18
2016
08

国際高級時計サロンでは、国際高級時計サロンが展開

 APオーデマピゲ表がSIHHに工場内に表先端の科学研究の一番新しい産物ミレニアム炭素Carbonワンポイント陀フライホイールクロノメーター(Millenary CarbonワンポイントTourbillon Chronograph)。集まった拉苏から糸(Le Brassus)とロク(Le Locle)2工場の最も優秀な精密機械技師、デザイナーや時計職人、各種の先進の技術を開発、設計、生産工場内の様子をつくって、一手に引き受けるオーデマピゲ独占自制ムーブメントの開発制作を確保するため、ムーブメントとケースにぴったり。オーデマピゲ開発チームからレース運動や適度、性能の高い有名なスポーツカーに霊感を汲み取って、懐胎した限定版が発売されて120羽のミレニアム炭素(Carbonワンポイント)陀フライホイールクロノメーターをMillenaryミレニアムシリーズの横を舞台としてコンテンツを楕円形のケースは、思いきり運用オーデマピゲ独歩表壇の各好プレーを含む3 D立体の設計やハイテク革新素材、100パーセントオーデマピゲ独占自制と融合し、クロノメーターや陀はずみ車にじゅう日の動力貯蔵機能のムーブメント。

«1»