02
2016
08

ショーメ初のスポーツウォッチを新解釈

 

1998年に誕生したスポーツウォッチ「クラス・ワン」は、世界で初めてステンレススティール、ダイヤモンド、ラバーを組み合わせた独創性あふれるデザインで革命を巻き起こしたメゾンのアイコンウォッチ。

このたび登場する新作では、水の形や動きを捕える作品を手がけるロリス・チェッキーニとタッグを組み製作。流れる水の揺れを表現した自身の作品「ウォールウェーブ バイブレーション」からインスピレーションを得て、ユニークでエレガントなモノクロの「クラス・ワン」を誕生させた。

«1»