02
2016
08

エットレ・ソットサス氏の手による’90年代の名作が再び蘇る

 

セイコーから復刻した限定コレクション「セイコー X ソットサス・リミテッド・エディション」は、’90年代にイタリア・デザイン界の巨匠、エットレ・ソットサス氏とセイコーとのコラボレーションから生まれた傑作モデルがベースとなっている。

ソットサス氏はイタリアの建築家兼デザイナーで、イタリア初のコンピューターELEAシリーズ、ポータブルタイプライター「ヴァレンタイン」など、数多くの優れたプロダクトデザインを生み出したことで知られる。

コレクションでは当時の印象に限りなく近りなく近づけるため、シンプルなケースに2枚ガラスを重ね合わせたシャープなフォルムを再現。ガラスの裏面に数字や目盛りなどを印刷し、表示が立体的に浮かんで見える斬新なデザインが大きな特徴だ。

«1»