01
2016
08

1940~’50年代の時計からインスピレーション

 

時計界において、パテック フィリップは最高峰と表現されているブランドだ。懐中時計から数々の技術革新を成し遂げ、築き上げたステータスは比類するものがなく、時計1つ1つが「資産」と呼ぶに相応しく、子や孫の世代に引き継げるだけの絶対的に高い価値を持つ。

シースルーバックから覗く手巻き式ムーブメントCal.CH 29-535 PSは、完全な自社開発・製造の逸品である。歯車の歯先の形状まで、パワーロスや磨耗の少ないように考え抜かれ、このムーブメントのために考案された特許技術は6つにも及んでいる。ジュネーブ製の時計の伝統に則ったストライプ調のコート・ド・ジュネーブや小円を連ねたペルラージュにより、受け板や地板が装飾され、格調高く仕上げられている。

«1»