29
2016
07

メゾンの歴史を大切に、よりモダンな未来を築く

 

ニコラ・ジェスキエールは、1971年フランス生まれ。ジャンポール・ゴルチエなどで経験を積んだあと、26歳という若さでバレンシアガのクリエイティブ・デザイナーに就任。その後約15年にわたり、ブランドを先導してきた人物だ。

ルイ・ヴィトンはこの就任にかんして、「すばらしい才能をもつデザイナーのひとりであるニコラ・ジェスキエールをアーティスティック・ディレクターに迎えることができ、とてもうれしく思っています。彼は、洗練、サヴォアフェール、そして究極の品質という1854年の創業当時からメゾンが大切にしてきた価値観を基礎として、ウィメンズ・コレクションにさらにモダンでクリエイティブなヴィジョンをもたらしてくれるでしょう」とコメント。

«1»