25
2016
07

ラルフ ローレン表参道にて、新作3モデルが発売スタート

 

世界でも有数のヴィンテージ・カーのコレクターとして知られ、レースへの熱い想いをもちつづけているラルフ・ローレン氏。彼のレーシングカーに対するオマージュを腕時計に投影したスポーティング コレクションからは、レッドまたはイエローのアクセントカラーが鮮やかな「スポーティングクロノグラフ セラミック45mm レッド レーシング ストライプ」と「スポーティングクロノグラフ セラミック45mm イエロー レーシング ストライプ」がそれぞれ登場。

このデザインはラルフ・ローレン氏のコレクションのひとつでもある1950~60年代のフェラーリのレーシングカーのエクステリアとカラーをヒントにデザイン。スクリューと折りたたみ式バックルを除く、ケース本体とブレスレットは最新のハイテクジルコニウム・セラミックを使用するとともに、ブレスレット中央部分にあしらわれたレッドとイエローのストライプにはラバーが採用されている。

«1»