27
2017
02

プレビューバーゼルロンジンの最新アルバム3項カウントダウンカレンダー時計

 スイス有名な時計メーカーがロンジン特別ポスト輪単ボタン(ザLonginesタイマーカウントダウンColumn-Wheel Single Push-Piece Chronograph)は、砂時計ブランドマークが代表の豊富なウィング伝統が2014年バーゼル表展幕。ガイドピン輪単ボタンカウントダウンストップウォッチはロンジン経典復古シリーズのまばゆい作、その設計の由来ロンジン180年以上の歴史があり、表を搭載しロンジン独占ムーブメントをブランドで史上に創製の最初のカウントダウン腕時計。三種類のデザインを採用してそれぞれ精鋼とバラの金のケースは、白文字盤の上で主に飾黒の数字と目盛、じゅうに時位置の赤い数字に注目されており、また靑と指針持ち合い。一体式単ボタン表冠は、この時計の伝統的な美学デザイン画に道る玉。
ロンジンが1913年、歴史上の最初のカウントダウンブランド腕時計、これらのされて現在の傑作と歴史に殘る時計を搭載しロンジン開発当時からの初のカウントダウンムーブメント13.33z腕時計。今回発表してブランドのクラシックリバイバルシリーズポスト輪単ボタンとして、元タイマーカウントダウンインスピレーションを搭載しロンジンエタ独自のL788単ボタンムーブメント、その配備ポスト輪クロノ装置で、サイズはじゅうさん¼法分。装着者だけで軽く押しと表冠を合わせた単ボタン、すぐ楽駆動各種タイマー機能クロノグラフ。

«1»