25
2016
11

ベントレーカーのモチーフが随所に宿る

 

クロノグラフ秒針が通常の倍速の30秒で文字盤を一周し、1/8秒単位の計測が可能な30秒クロノグラフは、もともとは1920年代、懐中時計の時代にブライトリングが特許を取得した機構のひとつ。

この機能を搭載するモデルは「ブライトリング・フォー・ベントレー」のフラッグシップともいえる逸品だ。2013年、新たに発表されたこの「ベントレー B06」は、ブライトリング自社製のムーブメントとして初めてこの機構を搭載した「キャリバーB06」を搭載する、メカニズムにこだわる時計ファンなら注目せずにはいられないモデルである。

«1»