20
2016
10

バーゼル:Maurice de Mauriac L 1バウハウススタイルの腕時計

 目のFabianない時計設計Schwaerzler今回はバウハウススタイルの中の簡潔と機能性を力点を採用し、ステンレス制た直径39ミリのケース、地味な滑らかなブラック文字盤にコーディネートをきれいな靑夜光物質の時分秒指針をや白い目盛、スタイルは人々の心の中まで入っ极简。特に白に標準目盛りの長さと幅は統一のではなく、じゅうにの区別があり、例えば、ろくときゅう、く時の目盛に比べて他の全体のポイント目盛少し細長いばかりで、また分目盛長さの違いもあり、このために読む時も最適化機能。文字板の下に搭載されて2824-2エタ自動ムーブメント透過サファイアクリスタルガラスを垣間見ること操作。最後にはブラウンの革のバンドが引き立つで完成している。同モデルL 1腕時計一項ごとにもコーディネート3項バンド、それぞれブラック、ブラウンと薄い茶色で、価格はに、300スイスフラン(約$に、600ドル)は、バーゼル表展でデビュー、お楽しみに。

«1»