18
2019
12

チューダーの時計は、カップルが見るファッションシリーズを愛し、真の愛の旅を目撃します

ファンタジーの「角」に満ちた旅のような真の愛は、愛から始まり、永遠につながります。恋人たちが結婚の旅に出るとき、それは人生の長い道のりに「点」を描くようなもので、愛の完全さも結婚の旅の起源であると誓います。それ以来、2人は並んで前方に移動し、ポットホールとバンプを一緒に歩いて、道に沿って襲撃と苦労し、ランクを上げて、愛のために端と角をこすり、そして暖かくなります。これはチューダースタイルシリーズの「角度」哲学に似ており、三角形のピットパターンの曲がりくねった外側の円と交差し、丸い文字盤と完全に調和します。ロマンチックな結婚式の時期に合わせて、チューダーウォッチはカップルウォッチのファッションシリーズを愛し、手と息子と娘を持ち、哲学の角度から真の愛の旅を目撃します。

18
2019
12

カルティエの時計は新しいスタイルを導入し、クラシックに再び敬意を表します!

ほとんどの時計ファンにとって最大の懸念は、2017年に主要な時計ブランドによってどのような時計作品がもたらされるかです。 現在の新製品によると、今年のほとんどのブランドはシンプルなレトロデザインを選択し、再びクラシックモデルに敬意を表しています。
今年、カルティエは、ハイジュエリーウォッチ、チーターデコラティブウォッチ、コンプリケーションウォッチなどの新モデルを発表しました。 しかし、詳細に紹介する前に、カルティエがSIHHフィールドに設置したチーターウォッチの窓を誇張する必要があります。 それは本当にエレガントで魅力的で、人々の目を楽しませます。
このSIHHで、カルティエのテーマは、高級ジュエリーと高級時計製造を豪華に組み合わせた貴重な宝石です。 2つの象徴的な職人技が巧みに融合され、絶え間ない美しさの追求を共同で解釈し、優れた創造性を時間を超えて美しさの作品に変えています。

18
2019
12

ブヘラは、ハリウッドの有名なアクション映画「Fast Attack 2」を支援しています

ロサンゼルスのアークライトシアターで待望の「ファーストアタック2」の初演が行われ、ハリウッド映画業界の多くの有名人が出演し、スターが散りばめられました。 プレミアは、スイスのトップブランドであるブヘラによって発表され、プレミアのゲスト俳優はブヘラのタイムピースを着用し、レッドカーペットに足を踏み入れました。主人公のキアヌ・リーブスは、プラビの3か所のクロノグラフIIを着用しました (ステンレス、ブラックダイヤルスタイル)、映画の監督兼ブランドアンバサダーであるチャドスタースキーは、手首にプラビスリープレイスクロノグラフ(ローズゴールドスタイル)、その他の参加スターです。 ルビーローズ、イアンマクシェーン、ブリジットモイナハン、ジョンレギザモ、ローレンスフィッシュバーンを含む ローレンスフィッシュバーン)とコモンは、マリロングリムダイナミックストレージウォッチを着用していました。 

17
2019
12

平成時計の覚書「平成11年〜20年」編――ウブロ、パネライ

 

2002年、スウォッチグループ以外へのエボーシュ(ムーブメントの半完成品)の供給をストップするとETA社が発表。世界の時計ブランドが慌てました。2000年以降、自社製ムーブメントが増えた理由のひとつが、この「ETA問題」にあります。

ロレックスが初めて自社開発したクロノグラフ・ムーブメントをはじめ、パネライ、モーリス・ラクロア、モンブラン、さらには2009年以降のブライトリング、タグ・ホイヤー、ウブロ、カルティエ、ブルガリもそこに参戦。 自社ムーブメントは、ブランドのオリジナリティをアピールする強力な武器になりました。

17
2019
12

平成時計の覚書「平成元年〜10年」編――G-SHOCK、A.ランゲ&ゾーネ

 

わずか7日で終わった昭和64年に替わり、「平成」が始まりました。 時計界では1969年日本発の凄まじい"クオーツショック" から、スイス時計界が立ち直りかけた時期にあたります。機械式時計は"時間を知る"という実用性だけではない、工芸的な価値を獲得することで、クオーツ危機は乗り越えられると考え、休眠状態にあった老舗ブランドも息を吹き返しました。

また、東西に分裂していたドイツが統合したことで古豪「A.ランゲ&ゾーネ」が 復活し、フランク・ミュラーの天才ぶりに世界の機械式時計ファンが舌を巻きました。

17
2019
12

新たな価値を想像する異素材の組み合わせでメカニズムを際立たせる

これはジャズトランペット界の巨匠マイルス・デイヴィスが残した言葉です。マイルスが1968年に制作した『マイルス・イン・ザ・スカイ』 は、「フュージョンの原点になった」 と言われるほどの名作。そもそも 「フュージョン」とは昔ながらのジャ ズ、ロック、ラテン音楽など、いろいろな音楽要素をひとつにまとめて、ジャズ風に演奏する手法のことです。 彼はこのアルバムでエレキなどの電子楽器とジャズを融合して、〝そこには無い〞ジャズを目指したわけです。

高級時計にラバーベルトを組み合わせたウブロの信条も「フュージョン」。「ビッグ・バン メカ- 10 」 は、ブランドコンセプトを象徴する新たなモデルです。自社開発されたムー ブメントは、約10日間のパワーリザーブと、223個のパーツから構成されるスケルトンキャリバーを備えています。ケース、ベゼルなどはハイテクなセラミック素材であるジルコニアを採用していますが、これはスチ ールよりも軽量で高い耐傷性を備え、経年変化にも強いのが特徴です。

16
2019
12

大切な人といっしょに着けられる時計に憧れます

―― 男性の方が時計にこだわる人が多く、語りたがる傾向が強いと思います。ですが、女性はそのウンチクが苦手なことも多いですよね?
難波さん:「たしかに女性は第一印象で決める方が多いので、ブランドの歴史みたいなエピソードには興味を示さない方も少なくないです。そういった意味では、見た目から女性を釘付けにし、後々に“実は……”と語りやすいモデルもあります」

―― たとえば?
難波さん:「ハミルトンのベンチュラは、まさにその一本。このトライアングルケースが印象的ですよね。世界初の電池式腕時計やプレスリーも愛用したなど、語りどころが多いのも特徴です。ストラップの種類も多くてレディースサイズもあるので、ペアウオッチとしてもご提案しています。カップルやご夫婦で着けていたら素敵ですよね。自分もいつかペアで揃えたい(笑)」

16
2019
12

「初めは機械式とクオーツの違いも知らなかったですが

―― トミヤという国内を代表する時計店で働いていらっしゃいますが、もともと時計に興味があったのですか?
難波さん:「実はまったくありませんでした(笑)。ですが学生時代のアルバイトを通し、お祝いに立ち会える職業に就きたいと考えていました。そこでご自身での購入からプレゼントやブライダル関連のお手伝もできる、時計やジュエリーを扱うトミヤと縁があって新卒入社しました」

―― 時計への興味は変わりましたか?
難波さん:「以前とはまったく違いますね。普段から扱うブランドだけでも40社以上あり、勉強することは多いですが、それぞれ個性が異なるのを楽しんでいます。お客様から教わることも多いです」

16
2019
12

ブレイク必至の新しいユニセックスコレクション

グリップ Ref.YA157403 23万7600円
新しいユニセックスライン「GRIP」のデジタル表示モデル。3枚の白いディスクが回転し、時・分・デイトを示す。イエローゴールドPVDの丸みを帯びた角型ボディに、グッチのシグネチャーであるインターロッキングGのロゴを刻印し、レトロな雰囲気に仕上げた。直径35mm。3気圧防水。クオーツ。8月発売予定
高いデザイン性とスイスメイドのクオリティの融合がグッチの持ち味。その新作はどれも、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレの才能を感じさせました。特にユニセックスな新ライン「グリップ」の斬新なヴィンテージスタイルが目を引きます。 

13
2019
12

【グランドセイコーの回答】両方売れ筋だが複合型の新鮮さに惹かれる人が増加

 

(左)グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ Ref.SBGC203 92万8800円
セイコー独自の「スプリングドライブ」に垂直クラッチ制御のクロノグラフ機構を組み込んだCal.9R86を搭載。ザラツ研磨で仕上げられた直径43.5㎜のSSケースに、大型のボタンが映える。自動巻き。10気圧防水
(右)スポーツコレクション ブラックセラミックス スプリングドライブ Ref.SBGC223 167万4000円
ケースとブレスレットにセラミックスとブライトチタンを採用したハイブリッド仕様。スプリングドライブ自動巻きCal.9R86を搭載した従来機と印象を大きく変えた、次世代スポーツモデルだ。直径46.4㎜。10気圧防水。問:グランドセイコー専用ダイヤル TEL.0120-302-61

13
2019
12

店舗運営編:丸型×白ダイアルで人が集まる機運高まる

白文字盤の丸型時計は、懐中時計の時代から続く王道中の王道。運勢的には、親しみを覚えてもらえる白に、円卓を想起させるラウンドフォルムの組み合わせは、「人を集める」効果抜群です。小売店や飲食店の経営者に最適です。

 セイコー プレザージュ プレステージライン 有田焼ダイヤルモデル Ref.SARX061 19万4400円
老舗名窯「しん窯」に所属する職人の監修によって生まれた、有田焼ダイアルを備えた一本。シンプルなカレンダー付きのムーブメントは、約70時間パワーリザーブを誇る新型の自動巻Cal.6R35で実用性も十分。SSケース。直径40㎜。10気圧防水。問:セイコーウオッチお客様相談室 TEL.0120-061-012

13
2019
12

営業職編:ネットワークが広がる四角=拡散の方程式

日々、多くの人と会う営業職の人の時計は、相手に悪い印象を持たれないよう無難なものが定番。ですが、運勢的には人との繋がりを広げる角型が有効で、著名ブランドなら話も弾むものです。役職次第ではパワーの強い18Kもありです。

 エルメス カレ アッシュ 83万1000円
2010年、マルク・ベルティエのデザインで誕生したスクエアウオッチの新作。縦横38㎜のケース内には、立体的に作り込まれた文字盤が印象的。バレニアカーフストラップの裏側と秒針には躍動的なライトイエローを配色。自動巻き。SSケース。問:エルメスジャポン TEL.03-3569-3300 ©️Calitho

12
2019
12

文字盤全体にレーシングカー譲りのマテリアルを使用

カシオ エディフィス EQB-1000TR-2AJR 8万1000円/約300都市の時刻などに対応するモバイルリンク機能搭載。青地に赤いラインがポイントのバンド素材には、CORDURAファブリックを使用したケブラー繊維インサートクロスを用いることで、軽さやフィット感だけでなく、耐久性も高めている。直径49.9mm。10気圧防水。タフソーラー(ソーラー充電システム)。左はカシオがスポンサードしている、スクーデリア・トロロッ ソの車体「STR14」
「スクーデリア・トロロッソ」は、イタリア北部のファエンツァを本拠地とし、新進気鋭の若手ドライバーを積極的に育成、採用しているレーシングチームです。同チームの持つ若く勢いのある躍動感、マシンに注ぎ込められた革新的な技術、そしてスピードを追い求める情熱が、「エディフィス」の世界感“Speed and Intelligence”と通じることから、2016年よりオフィシャルパートナーとしてスポンサードしています。

12
2019
12

【見どころ3】担当者渾身の特別出展ブランド

小田急百貨店 新宿店で見られるのはワールドウォッチフェア期間中だけ!

2019年のワールドウォッチフェアでは、新たな試みとして期間限定の2ブランドが出展します。ただでさえ製造本数が少なく、日本でも取扱店がわずかなうえ、タイムピースも超希少。時計売場のマニアックな一面を楽しんでいただけるはずです。

問:ウブロコピー、ロレックスコピー、ガガミラノスーパーコピー等ブランド時計コピー|Jpeshop777.Com腕時計屋  

12
2019
12

宇宙関係者が信頼を寄せる唯一の“ムーンウオッチ”

小田急WWFの見どころをご案内
ウオッチナビ編集部が、小田急ワールドウォッチフェアで見てほしいポイントを紹介。特に豊富な品揃えが用意される国産ブランドや、期間中にしか見られないレアブランドは必見です!!

 

【見どころ1】希少モデルもここなら揃う
CITIZEN <シチズン>

小田急百貨店 新宿店は、全国でも厳選されたシチズン プレミアム ドアーズになっています。カンパノラやエコ・ドライブ ワン、そして2019年の話題作キャリバー0100搭載モデルといった希少な限定品とも、ここでなら遭遇できることでしょう。

11
2019
12

著名アーティストとのコラボ作品が集結

この展示スペースのデザインを手がけたのがフランス人デザイナー、マティユー・ルアヌール。彼の作品はニューヨーク近代美術館(MoMA)やサンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)で常設展示されるなど、世界で注目されている。そのほかにも池田亮司やアレクサンドル・ジョリー、ダン・ホールズワースら、デザインシーンで名の通ったアーティストが、オーデマ ピゲのために制作した作品を展示する。そのため、同ブランドに興味がある人はもちろんのこと、時計を知らない人でも十分に楽しめる内容となっている。長年に渡ってオーデマ ピゲが育んできた芸術界との繋がりによって、オートオルロジュリー(高級時計)とコンテンポラリーアートが見事に調和した、これまでにないエキシビションになりそうだ。 

11
2019
12

スイス本国から貴重なアーカイブウオッチが“来日”

東京ミッドタウンでは、“デザインを五感で楽しむ”をコンセプトとする「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」を毎年開催している。国内外で活躍するデザイナーや注目されているアート作品が集められる本イベントは、今年で13回目を迎える。ここに、アーティストと強い絆を持つスイス時計の超名門、オーデマ ピゲが巡回展『時計以上の何か』で初参加する。

本エキシビションは、144年に及ぶオーデマ ピゲの世界観、すなわちマニュファクチュール(ムーブメントから自社一貫製造しているブランド)を貫いてきた歴史を、アートと融合する形で紹介する。展示物としてオーデマ ピゲの貴重なヴィンテージウオッチや現行モデルなど合計150本以上が集められる。中でも創業者のひとり、ジュール=ルイ・オーデマが時計学校の卒業制作で作った懐中時計は必見。ほかにもクロノグラフ、チャイミング機構、アストロノミカル機構など、同ブランドがこれまでに開発してきた複雑メカニズムを搭載するユニークピースも公開される。

11
2019
12

スイス時計の名門オーデマ ピゲとアートが融合したエキシビション開催

世界三大高級時計のひとつに数えられる「オーデマ ピゲ」が、10月19日(土)~11月4日(月・振休)までの期間、東京・六本木の東京ミッドタウンで『時計以上の何か』と題した巡回展を開催する。来場者に最高峰の時計の創造的な世界を体験してもらうべく、オーデマ ピゲのコレクションを生み出してきた職人たちのストーリーを紹介。入場は無料で、事前予約すると入場が優先となる。 

問:スーパーコピー時計、NOOB工場直販のブランド時計コピー通販です!Ikebukuro777時計店