22
2019
08

古典的な文字盤装飾とカレンダー機構の合わせ技が魅力

 

シンプルデザインが人気のカジュアルウオッチ界のなかで、孤高のクラシックスタイルを貫いて着実に支持を高めているロータリー。イギリスで最も愛用されるデイリーユースの時計ブランドとしても知られる実力派ブランドなのだが、今季の新作“ウィンザー トリプルカレンダームーンフェイズ”でもそのスタイルを貫き、往年のアンティークウオッチを思わせる古典的な佇まいを実現している。

トリプルカレンダームーンフェイズは、月、曜日、日に加えて月齢を表示する伝統的なカレンダー機構。1950年代~60年代にはモバードをはじめとするブランドが製作していたが、近年は採用するブランドが少なくなっており、そのクラシックな佇まいが逆に新鮮さを感じさせる。

22
2019
08

船平がレビュー、FOSSIL(フォッシル)の新作“スポーツ スマートウォッチ”

アメリカンクラシックをベースに、ファッション性の高いコレクションを展開してきたフォッシル。ここ最近、力を入れているのがスマートウオッチコレクションだ。

一般的にスマートウオッチは、デジタルガジェット感が強くなりがちだが、フォッシルの場合は、スマートウオッチの便利な機能を搭載しつつ、ファッションアイテムとして着けやすいスタイルなのも大きな魅力。

最新モデルでは、ストレスのない軽さとカラーバリエーションの豊富な“スポーツ スマートウォッチ”を発売しており、軽い着け心地とシャイニーな質感が特徴のアルミニウムケースとストラップのトーンを合わせたカラフルなデザインで腕元に軽快なアクセントをプラスしてくれる。

22
2019
08

大胆なロゴデザインとカラフルな色使いが特徴

 

ファッショントレンドを牽引するプレミアム・カジュアル・ブランド、ディーゼル。エッジの効いたモデルでユーザーを驚かせてきたウオッチラインで今季のテーマとなったのは、1990年代のスポーツカジュアルスタイルだ。

“90sスポーツ”というコレクション名が象徴しているように、当時のウオッチトレンドを象徴するデジタル表示の大型ディスプレイに加え、スポーツアイテムを取り入れたストリートカジュアルテイストのデザインが特徴。大流行した当時の雰囲気を彷彿とさせるカラフルな色使いや、大胆なロゴデザインが個性を主張する。

21
2019
08

腕時計に使用されたミネルバの初代キャリバー17.29をベースにおり

 

また、オリジナルと同じく、50 mmと一般より大きめなサイズのケースはサテン仕上げのチタン製、フランク部分にはローレット加工とDLCコーティング加工が施されており、こちらも数字上のサイズ感とは異なり、自然と腕に収まる仕上げとなっている。このモデルは、腕時計、ポケットウォッチ、ダッシュボードクロックと様々な使い方ができ、多様な時の楽しみ方が味わえるところも魅力的だ。ストラップのアタッチメントをケースの下に畳み込み、ケースを180°(3時から9時へ)回転させるだけで懐中時計になる。懐中時計はケースの下に2本の脚が付いているのでテーブルに置くことも、安全なハンドル代わりのストラップが付いたストップウォッチとして使用することもできる。さらには、レザーで覆ったメタルのプレートにはめて愛車のダッシュボードに取り付けることも可能なのだ。タイムピースを裏返してもこだわりのディテールは続き、車のグリルの形をしたケースバックから、美しいマニュファクチュールの手巻きモノプッシャークロノグラフキャリバーMB M16.29が見える。このキャリバーは、1930年代に開発され、懐中時計や腕時計に使用されたミネルバの初代キャリバー17.29をベースにおり、そのマルチユース性や随所に施された100年の時の重みを細部にわたるまで味わうことができる点など、持ち主の満足感をあらゆる角度から刺激し続けてくれる逸品であることは間違いない。

21
2019
08

中央にミネルバの矢型に成形されたレッドのクロノグラフ秒針盤

 「スピードの極限まで計測する」というモーターレース自体の記録の精確性を再現、進化させたのが、「モンブラン タイムウォーカー クロノグラフ 1000 リミテッドエディション 18」であるならば、「モーターレーサー達の真剣勝負」に焦点を当てたものが「モンブラン タイムウォーカー クロノグラフ ラリータイマーカウンター リミテッドエディション 100」であろう。搭載されているモノプッシャークロノグラフ付き自社開発キャリバーは、1930年代に開発されたミネルバのオリジナルのキャリバーから着想を得たもので、ミネルバが製作したすべてのキャリバー同様、ムーブメントの部品のひとつはギリシャ神話の女神、ミネルバの持つ矢のかたちに成形されている。当時の職人技は面取り角度やコート・ド・ジュネーブ加工、ペルラージュ加工等、細部にわたるまで、往年のミネルバの時計職人達の息遣いを100年を経た2017年のこのモデルにも息づかせている。クロノグラフの30分カウンターを12時位置に置き、反対側の6時位置に縦に整合するようスモールセコンドのサブダイヤルが配置されている点や、中央にミネルバの矢型に成形されたレッドのクロノグラフ秒針盤、その周囲には特定の距離に対する速度を計測するタキメーターの目盛りが巡らされている点、クラシックなアラビア数字、5分毎にレッドでアクセントをつけた分表示等もオリジナルのタイムラリーに倣ったものである。

21
2019
08

ミネルバのヴィンテージのストップウォッチ同様

そんなミネルバの歴史を内包し、かつ、進化を遂げた形で我々の目の前に姿を現したのが最初に紹介する「モンブラン タイムウォーカー クロノグラフ 1000 リミテッドエディション 18」だ。このモデルの特徴はなんといっても、ミネルバが誇った100分の1秒という、実感さえ難しいごくわずかな時の進みをさらに押し進め、当時の10倍の精確性を誇る、1000分の1秒を計測するクロノグラフを生み出したことだ。その自社開発キャリバーには、7時位置の18,000振動/時(2.5Hz)の時刻表示用のものと、10時位置の360,000振動/時(50Hz)のクロノグラフ用のものとの、2つのバランステンプが組み込まれていて、1000分の1の計時に必要とされる理論上の周波数である500Hzは、50Hzのクロノグラフ用のバランステンプと、1秒に10回転し100分の1秒をさらに10分割する「モビル・ド・ミリエム」機構を組み合わせることで実現している。ミネルバのヴィンテージのストップウォッチ同様、クロノグラフ用のモノプッシャーは12時位置にセット。スピードメーターを思わせる12時位置に配置された1/1000分の1秒インジケーターや燃料表示計を彷彿とさせるクロノグラフパワーリザーブ、ローレット加工を施したリューズ、レッドカラーのガスケット、レッドライン入りのホールやスティッチ付きブラックアリゲーターストラップ等、往年のモーターレースで覇を競ったクラシックカーの美学にインスピレーションを得たデザインを盛り込んでいる。ケースは46.4mmと大振りに見えるが実際腕に乗せるとその大きさを感じさせないフィット感があり、ケース素材も軽量で堅牢なブラックDLC加工サテン仕上げのチタン製を採用することで重さも気にさせない繊細な心配りがモンブランらしい配慮だといえるだろう。

20
2019
08

計測はシンプルに、正確に・・・60分積算計を搭載したバイコンパックス・クロノグラフ

クロノグラフのモデル「936」は、テギメント加工により耐傷性を高めたステンレススチール製ケースと、ロレックスコピー高い耐磁性を実現するマグネチック・フィールド・プロテクションを備えた信頼性の高い計測機器です。このクロノグラフを特徴づけるものは、バイコンパックス配置の明快で高い視認性を追求したダイヤルの設計にほかなりません。このモデルに搭載されるクロノグラフムーブメントSZ05は、Valjoux7750をベースにジンで再設計したキャリバーで、3時位置の60分積算計と9時位置の永久秒針にフォーカスしています。60分積算計の利点は、従来の30分積算計において必要とされる二周で一時間という積算をする必要がなく、60分が針の一回転で計測できる点です。このモデルではクロノグラフに関わる針を赤にしているので、左右どちらも60の目盛りを持ったカウンターですが、どちらを計測するべきかが即座にわかります。時・分針とインデックスには夜光処理が施されているため、暗所での視認性も確保されています。さらに10気圧の防水性能と負圧耐性も備えています。

20
2019
08

80,000A/mの耐磁性能を備えた計器ウォッチが発売開始となりました

時・分・秒表示と日付表示を装備したモデル「836」は、腕時計スーパーコピー時計としての必要最小限の機能に焦点をあて、高い視認性を誇り、10.6mmというケース厚により、快適な着け心地を実現したモデルです。時・分針とインデックスには夜光処理が施されているため、暗所での視認性も確保されています。さらに、セラミックスと同等の硬度を実現するテギメント処理を施したステンレススチール製ケースと、マグネチック・フィールド・プロテクションにより80,000A/mという高い耐磁性能を備えています。防水性能は10気圧。負圧耐性により高い高度でも精度を保証します。

20
2019
08

特許取得のストップセコンド搭載トウールビョンの特徴

一般的にストップセコンド機能が付いたガガミラノスーパーコピー腕時計はよくあります。でも、トウールビョンに搭載されることは長年 ありませんでした。理由は、常に回転するトウールビョンケージ内のテンプを止めることは技術的に不可能とされていたからです。しかしA.ランゲ&ゾーネは不可能を可能にしました。 リューズを引くと‘‘ハックレバー“ と呼ばれるV 字型のバネを携えたレバーが作動しますo V を構成する2 つのアームの一方がケージの3 つの支柱のひとつに接触、もう1 つのアームがテンプに接触し、トクールビョンの回転を停止させます。さらに、r1815 トウールビョン」ではストップセコンド機構のハックレバーがゼロリセット機構と連結して、トウールビョンケージの停止とあわせて秒針がクロノグラフのように瞬時にゼロ位置に戻ります。これによって、 秒単位での時刻合わせが容易になります。 

19
2019
08

ホイールズ アンド ウエーブズ リミテッドエディション

フェスティバルのハイライトの一つは、ブライトリング プレミエホイールズ アンド ウエーブズ リミテッドエディションの発表でした。ステンレススチール製は500本という限定のシリーズで発売されます。ケースには、「Breitling SPECIAL」と刻まれたプレートがケースの左側にはめ込まれています。

 このモデルは、ゴールドのインデックスと時分針、レッドのセンターセコンドハンドを備えた独特のアンスラサイトダイアルが際立っています。ダイアルを取り囲むホワイトのインナーベゼルには、タキメータースケールの黒い目盛と赤く「TACHYMETER」と表記されます。このCOSC公認クロノメーターは、ダイアルコントラストをなすブラックのサブダイアル(3時位置にクロノグラフ分積算計と9時位置にスモールセコンド)を備え、ブライトリング自社開発製造のキャリバーブライトリング01 が搭載されています。

19
2019
08

その記念モデルとして200本の限定で製作された新作「6099.B」が発売開始

1999年にフランクフルト経済振興会より「この街を代表する時計を」という要望があり誕生した、フランクフルト・ファイナンシャル・ウォッチシリーズの誕生20年を記念するモデルとしてジンが製作したモデル6099.Bは、美しいサンレイ仕上げが施されたブルーダイヤルが特徴です。世界200本の限定で、裏蓋にファイナンシャル・ウォッチ20周年の記念限定であることを示すドイツ語の”20 JAHRE FINANZPLATZUHR”という言葉と、シリアル番号が刻まれています。

ジンの伝統的一シリーズの基本モデルとなっているモデル6000同様に、このクラシックで品格のあるクロノグラフは、読み取りやすい12時間式の3タイムゾーン表示を備えています。磨き上げられたステンレススチール製のケースに、両面無反射コーティングのサファイアクリスタルを搭載し、フランクフルトのスカイラインが彫り込まれたローターを特徴とする精巧に仕上げられたムーブメントは、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル仕様のケースバックを通して見ることができます。10気圧の防水性能と負圧耐性も備えています。

19
2019
08

光発電腕時計としての世界最高精度「年差±1秒」を持つエコ・ドライブ ムーブメント

「ザ・シチズン」に搭載された「Caliber 0100」は、電波塔や人工衛星からの時刻情報に頼ることなく、自律した時計内部の機構だけで、年差±1秒という極めて高い精度で時を刻み続けます。それは、他のどの腕時計が刻む1秒よりも正確な、限りなく研ぎ澄まされた「純度の高い1秒」です。

 この圧倒的な精度を実現するにあたり、シチズンは一般的なクオーツ時計に用いる「音叉型水晶振動子」の替わりに「ATカット型水晶振動子」に着目しました。今回採用したATカット型水晶振動子は通常の音叉型水晶振動子の250 倍以上にあたる8.4MHz(8,388,608Hz)という周波数を持ち、温度や重力などの外部からの影響に強く、さらに経時変化しにくいという特長があります。

17
2019
08

新作 魚眼レンズを備えた伝説のクロノグラフが復活。グラハム「ソードフィッシュ」

魚眼レンズを備えた伝説のクロノグラフ「ソードフィッシュ」が2019年バーゼルワールドにてグラハムより登場しました。

 グラハムが初めてソードフィッシュを発表したのは、2004年に開催されたバーゼルワールド。存在感のある46mmケース、2つのサファイアクリスタル製“魚眼レンズ”をもつ大胆で個性的なデザインのクロノグラフは、正にソードフィッシュという名にふさわしい風貌の持ち主で、当時の時計業界においてとても話題性のある特徴的なデザインでした。

17
2019
08

新作 創業35周年を記念したモデルに2019年の2つの新色「フライング・グランドレギュレーター限定モデル

 クロノスイスより、2019年新作モデル「フライング・グランド レギュレーター限定モデル」が登場。ベースとなるのは 2018年に、クロノスイス創業 35 周年を記念して製作された3次元ダイアルを鮮烈なカラーで仕上げたモデルです。この限定モデルに2019年は発色が鮮やかで美しい「イエロー」、ギョーシェ彫りの繊細な模様を引き立てる「グレー」の 2種類の新色が加わりました。


ビビットイエロー&スタイリッシュグレー

  複雑なダイヤルデザインを持つ多層構造で構成されたフライング・グランドレギュレーター。ダイアルベース面はクロノスイスの職人が手作業で仕上げたギョーシェパターンで装飾され、その上の第2階層には分表示の外周サークルが、そして第3階層には上下に並んだ時・秒表示サークルへと段階的に続いており、まるで浮き上がったような多層構造がフライングと呼ばれる所以です。

17
2019
08

オーデマ ピゲがアート・バーゼル香港2019でフェルナンド・マストランジェロによる2年間のコラボレーションデザインを発表

オーデマ ピゲが、アート・バーゼル香港2019のコレクターズラウンジにて、ブルックリンを拠点に活動するアーティスト、デザイナーのフェルナンド・マストランジェロがデザインを手がけた最新のラウンジを発表しました。スイス・ジュラ山脈に位置するオーデマ ピゲの故郷を想起させる没入型デザインは、アート・バーゼル 2019の香港、バーゼ ル、マイアミビーチの各会場で展示される予定です。

 マストランジェロは塩や砂、セメントなど身近な素材を用いてアートとデザインを融合した彫刻オブジェでその名を知られています。“The Vallee(渓谷)”と名付けられた新たなラウンジコンセプトを訪れる人々は、スイス高級時計の揺り籠と呼ばれ、オーデマ ピゲが1875年の創業以来本社を置くジュウ渓谷の世界を体感します。自然を脱構築、そして再構築し、時間の地質的発現と戯れることで、マストランジェロは過去と現在を対話させ、オーデマ ピゲの職人技とまさに共鳴するように、自然が持つ純度と時の経過を深く結びつけているのです。

16
2019
08

ブライトリング アビエーター 8 B01 クロノグラフ 43 カーチスウォーホーク

アビエーター 8 B01 クロノグラフ 43 カーチスウォーホークでひときわ目を引くのは、ミリタリーグリーンのマットダイヤル。ムーブメントは、約70時間のパワーリザーブを誇るブライトリング自社開発製造キャリバー01で、12時間積算計、30分積算計、そしてスモールセコンドという3つのシルバーのサブダイヤルと美しいコントラストをなしています。

この印象的なクロノグラフはまた、アラビア数字とインデックス、そして実用的なレッドポインターが施された両方向回転ベゼルを装備。時針・分針とダイヤルのアラビア数字にはスーパールミノバ®蓄光塗料が塗布されており、どんな明るさでも読み取りやすくなっています。COSC公認クロノメーターのステンレススチールケースは43ミリ、ストラップはミリタリーグリーン。防水は10気圧(100メートル/330フィート)です。

16
2019
08

航空界のレジェンドを記念したブライトリングの新作3種

ブライトリング アビエーター 8 カーチス ウォーホークの新作3 モデルは、名高いアメリカの航空機メーカーと、同社の最も有名な航空機カーチス P-40 ウォーホークへのオマージュです。P-40ウォーホークは1938 年から1944 年にかけて製造されていました。2 種のクロノグラフのうち、1種にはブライトリングの自社開発製造キャリバー01 ムーブメントを搭載。魅力的な3 針モデルと足並みを揃えた発売です。

ブライトリングのジョージ・カーンCEOは、次のように語っています。「カーチス・ライト社がP-40ウォーホークを製造していた頃、ブライトリングと社内のスペシャルチームであるユイット・アビエーション部門は、英国王立空軍(RAF)などの空軍向け航空機用オンボード計器を製造していました。このパートナーシップとこれらの素晴らしい新作モデルは、ブライトリングにとって航空分野の遺産の重要さを再確認するモデルと言えます」

16
2019
08

【タグ・ホイヤー】ブライダルフェア「タグ・ホイヤー WEDDING STYLE」

タグ・ホイヤーでは、2019年3月9日(土)から5月12日(日)まで、ブライダルフェア「タグ・ホイヤー WEDDING STYLE(ウエディングスタイル)」を全国のタグ・ホイヤー正規販売店(*)で開催します。

 

結納返しや、結婚記念など、ウエディングギフトとして期間中にタグ・ホイヤーの時計をお買い上げの方に、スペシャルサービスとして「幸せを贈るブライダルボックス」「幸せを刻む刻印サービス」をご用意しています。ほか抽選で250名様に、国内ホテル宿泊やレストランでのお食事が選べるカタログギフトが当たるキャンペーンを実施します。 さらに、「タグ・ホイヤー 銀座ブティック」、「エスパス タグ・ホイヤー」をはじめ、タグ・ホイヤー直営店だけの限定サービスとして、期間中お買い上げの方に「幸せカラーのピンクシャンパーニュセット」をプレゼントします。