16
2020
11

オリスらしい伝統的エアレースへの賛美

リノ エアレースとは、1964年に始まり、現在まで継続して開催されている歴史的な航空レースで、世界最速を誇る空のモータースポーツのひとつとして知られている。残念ながら今年は新型コロナウイルス感染症の広がりによってキャンセルになったが、パートナーを務めるオリスは次回の開催を願うタイムピースとして「オリス 第57回リノ エアレース リミテッドエディション」を製作した。

本機は、空をコンセプトにしたプロフェッショナルモデル「ビッグクラウン プロパイロット」をベースに、スタイリッシュな漆黒のデザインを採用している。グレーPVDコーティングのステンレススチールケース、ひっぱりに強いテキスタイルストラップ(グレーPVD加工のステンレススチール製フォールディングクラスプ付き)、太陽光の反射を抑えるマットなダイアルなど、ブラックにこだわりつつ、リノ エアレースと大空からインスパイアされたブルーをアクセントとして選んだ。

 

« 上一篇下一篇 »