02
2020
06

国連アテネ2017新製品情報クラシックデュアルタイムゾーンエナメルウォッチ

大きな裸火のエナメルの製造プロセスは17世紀にまでさかのぼることができますが、これまでのところ、アテネの時計工場であるドンゼカドランなどのエナメルの熟練職人を含め、ほんの一握りの職人しかこの技術を習得できません。 その絶妙な美しさは永遠の質を示しています。 文字盤には、特大のローマ数字と黒い針、2時位置に2ウィンドウのカレンダー、6時位置にスモールセコンドが付いています。

  時計は、特許取得済みのデュアルタイムゾーン機能を備えています。ボタンを押すだけで、タイムゾーンをリアルタイムで前後に調整でき、非常に便利です。

  タイムゾーン調整ボタンは8時と10時に設定されており、押すと時針が前後に移動し、24時制では元の9時の住居が表示され続けます。 これは操作が簡単な複雑な機械的構造であり、複雑な機械的原理を簡素化し、アテネウォッチのコアコンセプトの1つです。 アテネウォッチの無限の革新の追求のもう1つの兆候は、この時計の時刻と日付の便利な設定です。 りゅうずに選択機能付きのボタンをセットし、りゅうずを引いたり押したりせずに日時の調整ができます。

« 上一篇下一篇 »