03
2020
01

キャプテンがこぞって愛用したポケットクロノメーター「トルピユール」

 

ユリス・ナルダンは、かつて世界中の戦艦に採用されるほどの優れた船舶用デッキクロノメーターを製造していたブランドです。現代では、シリシウム製の脱進機をどこよりも早く開発するなど、技術革新も積極的に行っています。

ちなみに、ユリス・ナルダン製のデッキクロノメーターは、日本でも横須賀にある記念艦「戦艦三笠」内に展示されており、誰でも見ることができます。

 こうした高精度時計を100年以上も作り続けてきたユリス・ナルダンの新作が、「マリーン トルピユール」。文字盤の意匠は、現在のフラッグシップコレクション「マリーン クロノメーター」に通じるものがあります。

« 上一篇下一篇 »