03
2020
01

惜しまれながら消えた人気仕様が奇跡の大復活

今年は特に100年前から10年前まで様々な時計が復刻されており、その豊富さと完成度の高さは時計のプロも認めるほど。まず取り上げるのは、惜しまれながらも製造終了となったモデルの復刻版。ブライトリングのライダータブしかり、パネライのダブルリンクブレスしかり、かつて廃盤を嘆いたコレクターにとって再び入手できるチャンスが巡ってきました。 

« 上一篇下一篇 »