24
2019
12

2018インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー決定!

 

一般社団法人の日本時計輸入協会が主催するインポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤーの2018年モデルが決定しました。

グランプリの選考は、2018年11月現在で2136名(上級CWC含む)いる全国のウオッチコーディネーター資格取得者が、この一年以内に市場投入された輸入腕時計を対象に「お客様に一番推薦したいモデルは?」(本年度はモデル単位ではなく、シリーズ・コレクション単位)というシンプルな基準に対する投票によって行われました。

投票の結果、メンズとレディスのグランプリに輝いたのは、ロレックス・GMTマスターIIと、カルティエ・パンテールという誰もが納得の結果に。

« 上一篇下一篇 »