02
2019
12

IWC ポルトギーゼ クロノグラフが価格改定。今後は自社ムーブメントが搭載されるとの噂も

 

「最高級」IWCコピー、IWCスーパーコピー時計販売、「業界NO.1」日本人担当 齋藤 進一
http://www.ikebukuro777.com/goods/kind_33_1.html
IWCスーパーコピー時計等のブランド時計コピーを販売しています。弊店はNOOB自社製のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定しています。IWCコピー時計はご注文から1週間でお届け致します。


IWCの大人気モデル・ポルトギーゼ クロノグラフの定価を値下げしました。815,400円→770,000円です。

近年、多くのブランドが定価を上げています。特に日本国内では増税の影響もあり、ロレックスを始め価格改定に踏み切ったブランドは少なくありません。また、バーゼルワールドやSIHH2020(現Watches & Wonders Geneve)を前に、そろそろ来年の新作がプレリリースされそうな11月は、既存モデル―特にポルトギーゼのような主力商品―はあまり動きがないものです。

なぜ、今このタイミングで、値下げが行われたのでしょうか。

当店のバイヤーが市場である噂を仕入れてきました。それは、ついにポルトギーゼ クロノグラフにもIWCの自社製ムーブメントが搭載されるため、既存のモデルは廃盤になる、というものです。

この記事では、IWCのポルトギーゼ クロノグラフの新作、および搭載されるであろうムーブメントについて考察してみました!

« 上一篇下一篇 »