11
2019
09

花森安治氏の時計のカット画を使用したスペシャルな腕時計

“暮らしの手帖”は、戦後間もない1940年代から半世紀以上にわたって続く、日本を代表する総合生活雑誌。いわゆる朝ドラファンの人には、2016年にNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の題材となったことも記憶に新しいだろう。

今回紹介するのは、その“暮しの手帖”の通販サイト“Green Shop(グリーンショップ)”にて、販売が開始されているオリジナルウオッチだ。

雑誌“暮しの手帖”では創刊以来、初代編集長である花森安治氏が挿絵を手掛けていたことが有名だが、この時計には、その数千点に及ぶ挿絵の中のひとつ、時計のカット画を文字盤に採用。

2019最高級Nランクの パネライスーパーコピー通販です。当店の パネライコピーは、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。お問合せは担当 細田。  

« 上一篇下一篇 »