03
2019
09

iOSユーザーはアップル腕時計に興味があります。今は買えません。

 投資機構Mizuoho Securitiesによって開始された市場調査によると、すべてのモバイルプラットフォームのユーザーグループの中で、iOSユーザーはスマートウォッチに対して最も興味が高く、アップルの自宅Apple Watchを含む。しかし、これはただの「趣味」です。今は急いで買うわけではないからです。これらのApple Watchに興味があるiOSユーザーは、少なくとも次世代の製品が発売されるまでは手に入れることを考えているという。
ミズホは1600人以上の回答者を調査したところ、約4分の1のiOSユーザーはスマートウォッチを買うと答えていますが、9~12ヶ月後です。回答者の60%は、今後2年以内にどのような腕時計を買うつもりはないということです。また、1/4の回答者は伝統的な腕時計しか選べないと答え、15~20%の人がスマート腕時計を買いたいと答えました。
回答者のフィードバックによると、Apple Watchを含めたスマートウォッチをすぐに購入していないのは、この産業はまだ初期段階にあると考えており、アップルのようなメーカーが今後数年以内にスマートウォッチ産業をより成熟させたいからです。これまでのニュースでは、2代目Apple Watchが来年のアップル春の発表会に登場する可能性が高いということです。

« 上一篇下一篇 »