26
2019
04

丁言行副理事長は招請に応じて許家宝時計の家落成式に出席した。

2018年4月23日「許家宝時計の家」は常州市常州鐘楼区永紅街道で盛大に開幕しました。中国時計協会の丁言行副理事長、常州市時計楼区委員会の馮素俊常務、永紅街道事務所主任の李文軍が挨拶に出席し、時計の家のために除幕しました。

丁理事長はあいさつの中で、許家宝さんは時計業界の特色ある時計職人で、時計を作る数少ない職人です。2014年に中国の時計大家の光栄な称号を獲得しました。中国の時計大家族の一員として、許家宝さんは2010年に初めてスイスのバーゼル時計展覧会に登場しました。中国の独立した時計人を代表して真っ先に国際舞台に上がりました。2017年はスイス独立時計人協会の一員になりました。許家宝先生は中国の時計人の優れた代表で、数十年粘り強く頑張り続け、守り抜き、時計事業の発展のために忠誠を尽くし、知恵と力を尽くしました。中国時計協会はこれまでどおり、許家宝さんの発展を見守ってサポートします。


« 上一篇下一篇 »