20
2018
04

アテネ表新しい「ボルチモアの誇り」鎏金エナメルの彩色上絵の表

アテネ表のClassico鎏金エナメルの彩色上絵シリーズもされている今年、コレクター、特には1812年戦争中に転用のボルチモア急速に帆船の歴史の霊感を汲み取って、設計「ボルチモアの誇り」限定腕時計。

当時、大統領ジェームズマディソン(ジェームズMadison)アメリカ海軍規模の不足を補うために、作ら聡明な試みに、プライベート船主授与私払いのけライセンスとなってイギリス商船の私とする武装船や民間。同ヨットの船長や乗組員が捕獲や撃沈して約1 , 700隻のイギリス商船を損壊した。また、ボルチモアの高速ヨットがイギリス海軍のアメリカ海岸(チェサピーク湾を含む)の封鎖線を破って、第二次独立戦争に必要な武器とその他の大砲をアメリカに持ち帰った。

1隻の成功になるの私とする船、ボルチモア急速に帆船必ず備えなければならない超卓の航海性能、これらの縦帆船の中、ハンター号Chausserのトーマスボイル(トーマスBoyle船長と呼ばれたアメリカ最高の私とする船船長。彼は最も有名なはHMSセントローレンス号St Lawrence捕獲回ボルチモア、当時の「奈尔斯週報」と絶賛するハンター号及び船長と船員とこの勝利は「ボルチモアの誇り。

Ulysse Nardinにわざわざ「ボルチモアの誇り」を結び付けて優秀な機械タブ工芸と精緻なエナメル技術、制作の「ボルチモアの誇り」限定腕時計。


« 上一篇下一篇 »