13
2016
07

プロフェッショナルウオッチの品質を極めるジン

 

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2014」。Sinn(ジン)は「テクノロジーを追究するブランド」というブランドテーマに恥じない問題解決への情熱と、そこから生まれる高度な技術を存分に注ぎ込んだ新製品を展開。さらに、金融都市フランクフルトを本拠地とするジンらしい個性的なアイテムをリリースするなど、今年も見逃せないプロダクツがそろった(以下、写真をクリックすると拡大表示)。

 
EZM9 テスタフ

 
EZM9 テスタフ
パイロットたちに大きな評価と信頼を得ているジンのプロフェッショナル・アヴィエーションウオッチ。その3針ニューモデルが「EZM9 テスタフ」だ。その名の通り、パイロットウオッチの技術規格、テスタフ(TESTAF)の認定を受けている。

テギメント加工を施した44mm径のチタンケースに、回転ベゼルをビス留めの特殊結合方式で装着。時計内部と風防内の湿度をゼロに保つArドライテクノロジーや、-45度でも凍らず、+228度でも蒸発しない特殊オイルなど、ジンの高度な技術を総動員している。風防はサファイアガラス、防水性能は20気圧。28,800振動の自動巻ムーブメントを搭載し、パワーリザーブは38時間。

予価はレザーストラップモデルが59万円(税別)、メタルバンドタイプが64万5,000円。2014年秋の発売予定。

« 上一篇下一篇 »