13
2016
07

オメガはヒストリーメーカーのリスペクトモデルに注

 

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2014」。OMEGA(オメガ)は、名作のシーマスターをはじめ、かつての同社ヒストリーメーカーをリスペクトしたモデルを発表した(以下、写真をクリックすると拡大表示)。

 
シーマスター 300 マスター コーアクシャル

ダイバーズウォッチ「シーマスター」(1957年)の復刻モデル。回転ベゼルのギザギザや、シンメトリックなラグといったディテールを完全再現している。当時はヘリウム・エスケープバルブが付いていないため、復刻版もこれを踏襲。したがって名前からも「プロフェッショナル」が外されている(とはいえ、高圧潜水の必要がなければまったく問題ない)。

デザインを忠実に復刻しつつ、メンテ期間を飛躍的に延ばした「コーアクシャル」機構の自動巻ムーブメントを搭載し、バンドにも新パテントのアジャスター(調整範囲は最大9.6mm)を採用するなど、先進的な使いやすさも身にまとっている。SSケースも非常に軽い。

パワーリザーブは60時間。ケースは41mm径、300m防水。価格はSS+18Kセドナゴールド&ブラックセラミックリングが121万円(税別)、チタン+18Kセドナゴールド&ブルーセラミックリングが144万円(税別)、チタン&ブルーセラミックリングが86万円(税別)、SS&ブラックセラミックリングが63万円(税別)。発売は2015年1月を予定しているが、早まる可能性もあるとのこと。

« 上一篇下一篇 »