13
2016
07

精密な美しさの中にも、遊び心がキラリと光る!

 

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2014」。Hamilton(ハミルトン)は、4つの自動巻新ムーブメントを投入。うちの3つは、従来の同社の平均的なパワーリザーブの倍にあたる80時間(平均持続時間)の性能を持ち、同時に精度も向上させている。また、ブランドの顔ともいえるアヴィエーションカテゴリーに目を引くモデルが見られたので、ここでご紹介しよう(以下、写真をクリックすると拡大表示)。

 
カーキ パイロット パイオニア アルミニウム

 
カーキ パイロット パイオニア アルミニウム
70年代英国空軍モデルの人気シリーズ「カーキ パイロット パイオニア」。新作はその名の通り、アルミニウムケースを採用。熱伝導がよいのですぐに腕の温度になじみ、装着感も良好。

右側が膨らんだアンシンメトリーのケースデザイン、緩やかな形状のサファイアクリスタル風防、キラリと光を反射するダイヤルなど、見どころの多いタイムピースだ。80時間パワーリザーブの新ムーブメントを搭載し、ケース径は41mmで10気圧防水、バンドはNATOストラップ。

« 上一篇下一篇 »