06
2016
07

不朽の名作「B.zero1」に新ビジュアル誕生

 

新たな千年のはじまりを迎えるミレニアムに着想を得て、1999年に世界デビューを果たして以来、絶大な人気を博してきた「B.zero1」。今回改めて制作された新広告キャンペーンは、イタリアの著名な写真家 ファブリツィオ・フェッリが2000年に撮影した広告キャンペーンを、復刻したもの。

ブルガリの大胆な創造性に対する敬意と、色石にフォーカスされたかつての広告キャンペーンからの脱却を表現した当時のコンセプトを継承し、漆黒を背景に強い色がほどこされた手を撮影。その手は、固く握り締められており、B.zero1のデザインとしての美しさ、ユニセックスで使えるシグネチャーリングとしての存在感、しなやかさ、またブルガリ・スタイルを主張するものとして、リングの魅力を余すところなく表現している。

古くからジュエリー産業が伝わるイタリア北部の工房で、ひとつひとつ丁寧につくられている「B.zero1」。「B.zero1」にインスピレーションを与え、パーツに取り入れられている伝統的な「トゥボガス」の技法(ボディサイドのスパイラルモチーフ)は、金属製ガスチューブから発想を得て19世紀後半に発展した技法を1970年代に再現したもの。過去と未来の融合を表現しており、1960年代には「ブルガリ・スタイル」の象徴となった。

« 上一篇下一篇 »