26
2021
01

シチズンがBASELWORLD2020への出展を中止を決定

バーゼルワールドのスケジュールが4月下旬へ繰り下がり、SEIKO、カシオといった日本のブランドが、『販売・宣伝スケジュールを変更することが困難』との理由で、バーゼルワールドからの撤退を発表した中、予定通りの出展を発表していたシチズンが、新型コロナウイルスの感染拡大という、その当時には予期することもできなかった新たな“障害”を受け、バーゼルワールドの参加中止を発表した!! 

26
2021
01

ファーブル・ルーバの「レイダー・ディープブルー」

「仮面ライダージオウ」のレイダー・シーキング、「仮面ライダーゼロワン」のレイダー・ディープブルーなど、仮面ライダーの愛用時計として定着しているファーブル・ルーバが、TVドラマの世界でさらなる新ユーザーを獲得したようだ!

昨晩1月12日に第一話が放送された1月期の新ドラマ、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日本テレビ系)で、主演の横浜流星さんが演じる森島直輝(=飼育員さん)が、レイダー・ディープブルーを着用している。

 

20
2021
01

MING 初のダイバーズ、「18.05 H41」を1か月使ってみた

大変遅くなった。11月半ばに到着し、今日まで毎日装着していたわけだが、どういうわけだか今年は「本業」がこの期間バタバタしており、夜中のZoom会議とか、はたまたプライベートでは親の介護とか、なかなかしんどい状況で、今まで結局このレビューに手を付けることができなかった(他の記事も書けなかったが・・)。

結論を先に言うと、「秀逸」の一言である。この値段(約35万円)で文句を言う人などいないだろう(もちろん、買った人の中で、である)。それでは見ていこう。例によって写真が多く、長くなるが最後までお付き合いいただけると幸いである。

20
2021
01

グルーベル フォルセイ Antonio Calce が新CEOに就任

Calce氏は彼の専門教育のバックグラウンドと、30年間にわたる高級時計ブランドにおける様々なポジションでの管理職の経験を有しており、今回の就任によってグルーベルフォルセイの未来へ繋がる新しい一章が描かれることでしょう。

「彼のプロフェッショナルスキルとノウハウ、そして彼の人格と経営能力は必ずブランドの助けとなってくれるでしょう。私は長い時間をかけてグルーベルフォルセイのシグニチャ―と今までの流れを彼に伝えました。すべての我々の価値とDNAをリスペクトしてくれています。私は新しいコラボレーションがとてもうれしく、今回のチャレンジを受けてくれた彼に感謝します」

19
2021
01

エベラールが作り続けてきた魅惑のタイムピースとその変遷

「スカフォグラフ 300」のデザインは時代やトレンドに打ち勝った象徴として、2016年に復活を果たした。より大きくなった43mmのステンレススティール製ケースをはじめ、セラミックス製の逆回転防止ベゼル、スーパールミノバを塗布した針、一体型のブラックラバーストラップなど、多くの要素がモダンにアップデートされているが、ダイバーズウォッチが人気を博していた時代のオリジナルモデルにオマージュを捧げた、レトロな佇まいとなっている。

 しかも、ヒトデが刻印されたスクリューバックの内部には、約40時間のパワーリザーブを実現する自動巻きキャリバーETA 2824-2を搭載。現在のエベラールを牽引するのは、チューダーの「ヘリテージ ブラックベイ ダーク」やタグ・ホイヤーの「モンツァ」といった強豪を制し、2016年のGPHGスポーツウォッチ部門で受賞を果たした「スカフォグラフ 300」であろう。

19
2021
01

コルムの名機「ゴールデンブリッジ」誕生40周年を祝うふたつの記念限定モデル

コルムは2020年にふたつの周年を祝った。1955年のラ・ショー・ド・フォンでの創業から65周年と、そして基幹モデル「ゴールデンブリッジ」が1980年に誕生してからの40周年だ。これらのマイルストーンに敬意を表し、コルムは初代ゴールデンブリッジと同じ、レクタンギュラーケースに一直線の輪列機構という特徴を備えた2種類の特別な限定モデルを発表した。

2モデルのうちのひとつは、手作業で精巧にエングレービングされたボタニカル柄が特徴の18Kホワイトゴールドモデルだ。このアカンサスの花とシダ植物によるパターンは、コルムの創業地ラ・ショー・ド・フォンで発達したアールヌーボーの一様式「スティル・サパン」(“style sapin”=“モミの木様式”、モミの木の枝や球果をモチーフとしたスタイル)を踏襲したもので、コルムの共同創業者ルネ・バンヴァルトが最初のモデルを1980年に導入して以来、ゴールデンブリッジのキャリバーにエングレービングされてきたものだ。搭載される手巻きキャリバーCO 113は約40時間のパワーリザーブを保持し、受けと地板はケースと同じ18Kホワイトゴールドで作られている。コルムの3人の創業者にちなみ、限定数はわずか3本。バトン型の青焼きの針と色を合わせた、ブルーのアリゲーターストラップが付属している。

18
2021
01

これらの驚くほど「高価な」時計を知っていますか?

小さな時計の価格は数千万ドルです。見たことがあるかどうかは言うまでもなく、あえて考えない友人もいるかもしれません。今日は、参考価格が数千万ドルの時計について学びます。 一緒に立ち上がって洞察を得ましょう。


1つ目はリチャードミルメンズシリーズRM56-01の時計です。昔、大スターが身につけていた数千万ドル相当の時計がこの時計とまったく同じように見えました。この時計は手動の機械式ムーブメントとワインバレルを備えています。 文字盤は完全にくり抜かれ、ストラップも透明で、日付表示、パワーリザーブ表示、トゥールビヨンなどの機能があります。時計の直径は50.50x42.70mm、耐水性は30メートル、参考価格は12430000元(実物価格)です。

18
2021
01

時計ベルトとスチールベルトのどちらが良いですか?

NOOB製の【Franck muller】フランクミュラーコピー|フランクミュラースーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

1.それでも南部でスチールベルトを選択しようとすると、ベルトは春、夏、秋に非常に絡まります。さらに、ベルトは寿命が最大2年の消耗品であり、1本のスチールベルトは非常に高価であるため、通常、冬用の安価なベルト付きのスチールベルトウォッチを購入します。

15
2021
01

日本の技術力を示した世界初の6桁表示デジタルウオッチ

日本を代表する時計ブランドであるセイコーが、1973年に発表した世界初の6桁表示デジタルウオッチ“セイコー クオーツLC V.F.A. 06LC”。

このデジタル時計黎明期を象徴する歴史的モデルが、独立行政法人国立科学博物館が認定する2019年度“重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)”に登録された。本登録は、2018年度に登録された世界初のクオーツ式腕時計“セイコー クオーツアストロン 35SQ”に続けてのものだ。

NOOB製の【Audemars Piguet】オーデマピゲコピー|オーデマピゲスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

15
2021
01

カーボン素材の積層ベゼルで強さと美しさを備えた“G-SHOCK”

時計はデリケートな精密機器、という従来の腕時計の常識を覆し、壊れない時計というコンセプトを実現して1983年に登場したG-SHOCK。今回紹介するのは、メタルと樹脂という異素材の融合により生まれたデザインを特徴として、G-SHOCKの上位シリーズに位置付けられる“MT-G”の新作だ。

新製品のMTG-B1000XBD/B1000XB”はスマートフォンリンク機能や電波ソーラーといった高い機能性と、腕になじむミドルサイズを両立した“MTG-B1000”がベース。“MT-G”に用いられる外装素材の新たな挑戦として、同シリーズで初めてカーボン素材をベゼルに採用している。

14
2021
01

価格以上の満足感を味わえる

5万円から20万円代と幅広い価格帯で商品を展開しているハミルトンのジャズマスター。
 
クォーツよりも機械式の方が高額になる傾向にあり、使う頻度や服装、好みに応じてモデルを選ぶことができます。

幅広い年齢層から支持を得ているように、人前でも恥ずかしくなく、でも主張しすぎず心地よく身に付けられます!
 
スイスメイドのハミルトンは美しく精密なつくりをしており、「良いものを身に付けたい」という男性の欲求を満たしてくれるような腕時計なのです!

14
2021
01

展開されているシリーズが豊富

いくつものシリーズがあり、それぞれに魅力を秘めているジャズマスター。

ベーシックなデザインのビューマスターや、クロノグラフ好きにはたまらないオートクロノ、シンプルなのに存在感があるジェントなど、好みのモデルを選んでみてください!

スーツや休日のカジュアルファッションなどシーンで使い分けるのも良いですし、ほとんどのモデルが1本をマルチに使うことができます。
 
値段は数万円から数十万円まで幅広いですが、いずれのモデルも上品で大人の男性が身につける腕時計として遜色なく、ふるまいにも落ち着きや大人の余裕が感じられるようになるでしょう。

13
2021
01

国産機械式時計史に刻まれた金字塔「キングセイコー」デザイン復刻モデル

性能・デザイン・品格を高次元で追い求め、国産高級時計としての在り方を提示した「キングセイコー」
 1950年代後半、国産腕時計の新時代を切りひらくべく、セイコーは腕時計に求められる性能を改めて見つめなおし、ムーブメントの設計やデザインに独自の思想を宿した画期的なモデルを次々に発売しました。そのひとつの集大成ともいえるのが、1960年に誕生した国産腕時計の最高峰「グランドセイコー」です。

 翌1961年に誕生した「キングセイコー」は、グランドセイコーと同様に腕時計の本質を踏まえながら、ともにセイコーの高級機械式時計の進化を牽引しました。

13
2021
01

ヴァシュロン・コンスタンタン芸術作品の傑作を腕時計に

 2019年よりルーヴル美術館とパートナーシップを結ぶヴァシュロン・コンスタンタンが、「レ・キャビノティエ」の時計を“Bid For the Louvre”のオークションに出品します。このオークションは、ルーヴル美術館とクリスティーズがドゥルオーの協力のもとに2020年12月1日から15日にクリスティーズのウェブサイトで特別に催されます。この出品内容は単なる時計以上のものがあります。落札者はパリとジュネーブの間でアートとクラフトマンシップが交わる場での忘れがたい経験を楽しむことができるのです。その売り上げは、ルーヴル美術館連帯プロジェクトに全額寄付されます。ヴァシュロン・コンスタンタンの「レ・キャビノティエ」は、オークションにかけられる特別な1点ものの中では唯一の時計です。芸術と文化に深く関わり、あらゆる形でその貴重な遺産の保護や橋渡しにも取り組むヴァシュロン・コンスタンタンにとって、このようなイベントへの参加は当然のことでした。

12
2021
01

ベントレーのマリナー ワークショップとは?

イギリス生まれであるベントレーのマリナー ワークショップの歴史は、1559年、荷台と馬具製造を営んでいた同族会社までさかのぼる。1760年にロイヤルメール(イギリスの郵便事業企業)の馬車の製造と整備を委託されたこの会社は、1870年に車体を生産するマリナー ロンドン リミテッドを設立。その後150年間、精巧な職人技術による車体製造で最高のスタンダードを築き上げた。1923年にベントレーのコーチビルディングを担当したことをきっかけに、1959年に同社と提携。現在では高度なクラフトマンシップを有するマリナー部門として車両のカスタマイズを行っている。 

12
2021
01

ミステリアスなカラーリングが話題性アリ

年齢層を問わず高い支持を得ている「コマンダー シェイド」。新作は流線形のラウンドモノコックケースに、中央のブルーから外周のブラックへと徐々に移りゆくグラデーション仕上げのダイアルを組み合わせた。クラシカルなフォルムに反し、オールブラックというモダンな要素を取り入れたことで、コマンダー シェイドの新たな魅力が引き出されている。また、本来ならば出っ張りのあるリューズを本機はケース内側に入り込ませており、ピュアな外観を損なわない設計が採用されている。

ブラックのケース&ブレスレットは、ステンレススチールにPVD(Physical Vapor Deposition)で物理蒸着させたもの。個性的なミラネーゼメッシュブレスレットにはサテン仕上げが施されており、洗練さと気品を漂わせている。

11
2021
01

2020新作 エドックスのクロノオフショア1 コレクションから

NOOB製の【OMEGA】オメガコピー|オメガスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

 エドックスが、パワーボートレースのラグジュアリーかつダイナミックな世界観を表現する時計コレクション クロノオフショア1より、日本限定のブラック マザー・オブ・パールをダイアルに採用した限定モデル「クロノオフショア1 クロノグラフ オートマティック ジャパン リミテッドエディション」2型、「クロノオフショア1 プロフェッショナル ジャパン リミテッドエディション」2型を、2020年12月12日(土)より全国の正規販売店にて販売開始しました。

11
2021
01

“Cartier WISH” 大切な人への“想い”をカルティエのメッセージにのせて

NOOB製の【Vacheron-Constantin】ヴァシュロンコンスタンタンコピー|ヴァシュロンコンスタンタンスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

2020年のホリデーシーズン、カルティエが、大切な人へ“想い”を贈る特別メッセージサービス“Cartier WISH”を2019年に続きオープンしました。